きれいな脇の条件は?つるんとした肌は生まれつきなのか

脇の黒ずみやムダ毛が気になって悩んでいる女性が多い中、つるんとしたきれいな脇をしている女性もいますよね。
エステに通うなどしてお手入れを頑張っているのかもしれませんし、ひょっとすると生まれつききれいな脇をしているのかもしれません。
どちらにしても、脇がきれいなのはとても羨ましいことです。
脇のきれいな女性を目指して、まずは自宅で簡単にできるケアから始めてみてはいかがでしょうか?

脇が黒ずんでしまう原因は、日常生活の中に潜むさまざまな「刺激」です。
生まれたときは黒ずんでおらず、つるつるできれいだった脇の肌も、日々の刺激が蓄積されて真っ黒になってしまうことがあります。
ブラジャーなど下着の擦れ、サイズの合っていない衣服による擦れ、脇のムダ毛処理によるダメージなど、黒ずみを作ってしまう「刺激」は沢山あります。
脇汗が気になって制汗スプレーなどを頻繁に使用している人は、スプレーを吹き付けるときの刺激や、毛穴に詰まった制汗成分などが黒ずみの原因となることもあります。
まずは脇の肌になるべく刺激を与えないよう心掛け、体を洗うときにもゴシゴシと擦らず優しく丁寧に汚れを落とすようにしましょう。

肌質によって元々きれいな人も

脇がきれいな人の中には、肌質のおかげで元々黒ずみができにくいという人もいます。

脇が黒ずんでしまう理由は人によって違いますが、特に多いのが「摩擦」や「ムダ毛処理」による刺激です。
これらの刺激によって脇の肌がダメージを受け、黒ずんでしまうのです。
その際、肌が乾燥していると刺激をより強く感じてしまい、乾燥していない人よりも黒ずみができやすくなってしまう恐れがあります。
お風呂上りや冷房に脇の肌が晒された後など、乾燥しがちなタイミングで強い刺激を与えてしまわないように気を付けましょう。

では、乾燥肌ではなくオイリー肌の人なら、脇は黒ずみにくいのでしょうか?
答えは“NO”です。
脇は、全身の中でも特に皮脂の分泌量が多い部分であると言われています。
過剰に分泌された皮脂が脇の毛穴に詰まり、酸化して黒く色が変わることで、脇が黒ずんで見えてしまうことがあります。
皮脂の分泌量が人よりも多いかもしれないと感じたら、こまめにお手入れをして、毛穴を清潔な状態に保ちましょう。
きれいな脇を維持できる肌質とは、乾燥せずにきちんと潤っていて、適度に皮脂が分泌されている健康的な状態であると言えるでしょう。

元々黒ずんでいる人はいない

生まれたときから脇が黒ずんでいるという人は、あまりいません。
誰もがつるんとしたきれいな肌で生まれてきて、日々の生活の中で肌へのさまざまな刺激を受け、成長するにつれて脇が黒ずんでいってしまうのです。
脇以外に、肘や膝、お尻、くるぶしなどが黒ずんでいくこともあります。
元々はきれいな肌だったはずなので、黒ずみができてしまった原因を知り正しいケアを続けていけば、きれいな肌・きれいな脇を取り戻すことも可能でしょう。

黒ずみを目立たなくしていくために効果的なケアは、「保湿」です。
乾燥を防いで外部の刺激から肌を守るためでもありますが、肌のターンオーバーを促して肌細胞を新しいものに生まれ変わらせていくためでもあります。
ターンオーバーが繰り返されることで肌が生まれ変わり、黒ずみが染み付いていた部分の古い角質や肌細胞を取り除いていけるのです。
インターネット通販では、「アットベリー」のような脇の黒ずみ専用のクリームが販売されています。
高保湿成分が配合されているほか、効率的に黒ずみを消していくための有効成分や美容成分がたっぷりと含まれており、自宅で簡単に黒ずみケアが可能です。
ピーリング剤などを使用したケアは脇に刺激を与えてしまうため、まずは保湿での黒ずみケアをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です